セブ島留学に必要な持ち物【完全版】

セブ島留学に必要な持ち物 アイキャッチ セブ島

セブ島にて
インターンをしていた私ですが

行く前に何を買っていけばいいのか
フィリピンには何があって
何がないのかわからず困りました。

さっか
さっか

な、何を持っていけば、、、

そこで今回は、

セブ島留学には
何が必要なのか・必要じゃないのか
をまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これだけは必要!

パスポート

航空券

カード

現金

正直これだけあればなんとかなります笑

カードは、海外保険が適用されるものを
持ってくると良いです。

おすすめは楽天カードとエポスカードです。
(私は楽天カードのおかげで、
携帯を盗られた分の保険が下りました)

現金は家から空港までの往復と
セブ島の空港で換金する1万円は
最低限持っていきましょう。

あとはカードでの支払いと
キャッシングを使えば
なんとかなります。

換金所で換金するより
カードのキャッシングの方がお得です。

現金を持ち歩くのは危険なので
できるだけカードで
支払うようにしましょう。

もちろんカードがまだ持てない人は
足りるように現金を持ってきましょう。

必要なもの

セブ島 持ち物

化粧水、乳液

化粧水、乳液はセブでは手に入りにくいです。
少し多めに持ってくるのがおすすめ。

数日分のシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー

シャンプーなども
着いてすぐいるので
数日分だけ持ってくると良いでしょう。

小さいボトルに移し替えるか
試供品でもいいと思います。

コンタクト、メガネ

コンタクト・メガネも
すぐに用意できないものなので
必要ですね。

タオル

タオルも着いてすぐ使うので
最低1、2枚は持っていきましょう。

スリッパ

寮やホテルに着いたら
基本的には土足ですが
スリッパがあるととても足が楽です。

着いてすぐある方が便利なので
持って行くことをおすすめします。

百均でも買えますが
毎日使うものなので

しっかりとしたものを
買う方が良いと思います。

常備薬

普段飲んでいる薬がある人は
持っていきましょう。

化粧品

化粧品もついて次の日から必要なので
持っていきましょう。

歯ブラシ

セブでも歯ブラシは売っていますが
ヘッドが大きい物ばかりですので

普段小さいヘッドの歯ブラシを使っている方は
持って行くことをおすすめします。

ポケットティッシュ

私が行ったときは空港には
トイレットペーパーがありましたが
ない時もあるかもしれません。

フィリピンでは
トイレに紙がない時も多いので
持っておくと安心です。

腕時計

飛行機の時間など
時計はなにかと必要なので
持っていきましょう。

パソコン

これは人によるかも知れませんが
私の行っていた学校では
ITの授業もあったので必要でした。

自分の学校が必要かどうか
確かめてみましょう。

スマホ

セブ島でも連絡手段が必要ですので
スマホを持っていきましょう。

シムフリーのものであれば
セブ島でシムを購入し
すぐに使うことができます。

日本と違ってプリペイド式なので
使う分だけ購入することが可能です。

普段夏にきている服を持っていきましょう。

セブ島でも服は買えますが
正直日本のものの方が
品質はいい気がします。

なくてもいいけどあると便利!

実際に持って来てよかったものや
セブでは手に入りにくいものを
紹介します。

百均で買えるものは
下でまとめています。

マスク

飛行機内は乾燥するので
マスクはあると便利です。

ジェルクレンジング(いつも使ってる方)

クレンジングは
オイルかシートしか見当たりません。

こだわりがある人は持って来ましょう

延長コード

相部屋の方は特に
なのですが

コンセントが遠い場合や
さす場所が少ない場合が多いので
延長コードがあると便利です。

バスマット

バスマットは、
ないと床が濡れてしまうので
持って行くと良いでしょう。

タンブラー

語学学校にはウォーターサーバーが
設置されているところが多いので
タンブラーがあると便利です。

私は忘れて
現地で探したのですが

日本の百均のものの方が安くて
質が良さそうでした。

ちなみにセブ島にも
ダイソーがあるのですが、
88ペソ(約180円)なので

同じものを買うのであれば
日本で買って行くのがいいでしょう。

storage bag

折りたためる入れ物があると便利です。
服や小物をまとめておくのに必要です。

百均でも売っているので2、3個
持って行くと良いでしょう。

日本語の参考書

英語の授業を英語で理解する
というのは結構大変です。

そこで日本語の参考書があると
復習に役立ちます。

ただし、持って来すぎは重くなるので
文法の本1冊ほどで良いかと思います。

私は文法の本と単語帳、問題集の3冊
持って来ましたが
正直使いませんでした。

英語を身につけるには
実践が一番ですので

文法の本で復習したら
どんどん積極的に
会話で使っていきましょう。

日本食

日本食が恋しくなった時用に
インスタントの味噌汁を
持ってくると良いと思います。

こちらも
持って来すぎると重くなるので
ほどほどにしましょう

筆記用具

セブでも手に入りますが
クオリティーが低めなので
日本で買って行くのがおすすめです。

特にシャーペンやボールペンは
日本のものを持って行くと良いでしょう。

ノートは重いので
1冊ぐらいで大丈夫です。

虫除け、虫刺され

セブ島には蚊が多くいます。
中には伝染病を持った危ない蚊もいます。

外に出るときは虫除けをして
刺されないように心がけましょう。

日本の虫除けはセブの蚊に効果的らしいです。

日焼け止め

セブでも手に入りますが
肌に合うかはわかりません。

いつも使っているものを
持って行く方が安心です。

洗い流さないヘアトリートメント

シャンプーやリンスはあるのですが
ヘアケア商品が少ないです。

日本から持って来た方が良いと思います。

ただし、エリップスは日本より安く手に入るので
それがいい方は持ってこなくても大丈夫です。

目薬

目薬はあまりフィリピンでは見かけませんでした。
使いたい方は日本から持って行くことを
おすすめします。

水着

私は水着を忘れてしまったのですが
セブの方が安く買えるのではと思ったら
そうでもありませんでした。

あまり日本と変わらない値段で
見た目もあんまりだったので
水着は日本から持って来ましょう。

カミソリ

セブ島でも買えますが
普段から使っているものがある人は
持っていきましょう。

折り畳み傘

品質を考えると
日本から持っていくのが安心です。

生理用品

セブでも買えますが
使い慣れているものがいい人は
持っていきましょう。

ハンガー、物干し

これは学校によってある場所と
ない場所があるかも知れませんが

私は物干しは
持って行ってよかったなと思いました。

下着は自分で洗って
自分の部屋で干していました。

長袖の上着

セブはあったかいのですが
中に入ると冷房が効きすぎて
寒い時がありました。

長袖の上着を持っていくことを
おすすめします。

S字フック

私は持って行かなかったのですが
あると便利かなと思いました。

S字フックを使うことで
ベットの端などにカバンをかけることが
できます。

コインケース

普段使っている財布を
そのまま使うのは危険です。

少額だけ移し変えて使いましょう。

ヘアアイロン

普段使っているものがある人は
持っていきましょう。

洗濯ネット

複数人まとめて洗う場合などもあるので
ネットも持っていくと便利です。

カメラ

カメラを持っている方は
持って行くといいかなと思います。

私は携帯を無くしたので
カメラがあってよかったです、、、笑

ほんとにスマホ(特にiPhoneの方)はあまり
出さないようにして
盗られない場所に入れておきましょう。

私はリュックの外ポケットに入れていて
盗られました、、、。

紹介した中で百均で買えるもの
・タンブラー
・storage bag
・コインケース
・ハンガー
・物差し
・S字フック
・マスク
・洗濯ネット

持ってこなくて良いもの

クレンジンング(オイル・シート)

クレンジングジェルは
見当たらなかったですが

オイルやシートならあったので
持ってこなくても大丈夫です。

トイレットペーパー

トイレットペーパーはかさばるので
ポケットティッシュにしましょう。

ボトルのシャンプー コンディショナー ボディーシャンプー

ボトルは重くかさばるので
数日分だけ持ってきて
あとは現地で調達しましょう。

ドライヤー

ドライヤーの貸し出しがないとしても
薬局で安く買うことができます。

ボディークリーム

こちらも薬局で売っています。

ニベアのボディークリームなどもあります!

最後に

セブに持って行った方がいいものと
持ってこなくていいものを紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?

留学は行く前は緊張するかもしれませんが
絶対にいい経験になります!

さっか
さっか

楽しんできてくださいね〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セブ島
さっかをフォローする
ふるりーむ

コメント