【初心者の方必見】アイキャッチ画像の作り方とおすすめのアプリを紹介します

アイキャッチ画像の作り方記事のアイキャッチ ブログ運営

o-danのスクショこの記事では

・アイキャッチ画像ってそもそもなに?
・そんなに重要?
・どうやって作ったらいいの?
・おすすめのアプリは何?

といった疑問に答えます。

ブログを始めたばかりだと
どうすればいいのかわからないですよね。

私も全くわからなかったのですが
簡単な加工であればできるようになりました。

高度なことを求めている方には
物足りないかもしれませんが

初心者の方には
役立つ内容になっていると思います!

早く答えを知りたい方のために
お伝えしておくと

私のおすすめの加工アプリは
「PhotoScapeX」です。

完全無料で色々な加工ができるので
ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイキャッチ画像について

そもそもアイキャッチ画像ってなに?

アイキャッチ画像というのは
その名の通り、目を引かせるための
画像です。

わたしのブログでいうと
これらの画像がアイキャッチ画像になります。

ちなみにサムネイル画像というのもあるのですが
これはアイキャッチ画像を縮小したもののことを
指します。

つまりわたしのブログでいうとこれらの写真は
サムネイル画像と呼ばれます。

アイキャッチ画像ってそんなに重要?

アイキャッチ画像はとても重要です。

画像検索で内容がわかりやすい方が
読んでみようと思いますし

何かの記事でブログにきてくれた方が
他の記事を見る際にも
アイキャッチ画像を見ることになります。

そのため直帰率を下げて
長く自分のサイトにいてもらうためにも
重要です。

アイキャッチ画像の作り方

読者の特徴を考える

あなたのブログを読んでくれる人
または、読んで欲しい人の特徴を考えましょう。

それによってアイキャッチ画像の
イメージも変わってきます。

たとえばまじめな男の人を
想定するのであれば

少し硬めのイメージの写真が
いいかもしれませんし

若い女の子を想定するなら
可愛いものや流行りのものを
アイキャッチにするといいかもしれません。

私の場合は

20代前半の方で
自分で稼ぐことに興味があり
ブログやweb制作をしたいと思っている人

を想定しています。

そのため、動物の写真にしたり
可愛いおしゃれな雰囲気を意識してみたり
文字に少し遊び心を加えてみたりしています。

ちなみにここでは詳しくは書きませんが
ペルソナを決めることはとても重要です。

ペルソナ=想定読者のこと。
詳しい出身地、家族構成、趣味など実際に存在しているように詳しく考える
さっか
さっか

私ももっと詳しく決めないと。

ちょっと話がずれましたが
読者の特徴が考えられたら次に
写真を選びましょう。

写真を選ぶ

選び方

・自分のブログの読者のイメージに近いもの
・記事内容にあっているもの
・ごちゃごちゃしていないもの
・背景が空いているもの
・困ったら動物や赤ちゃんだと印象がいい

写真選びはとても大変で
わたしも毎回悩むのですが

パソコン系の記事を
毎回パソコンの写真にしてしまうと
あまり面白くないので

たまに動物の写真や
赤ちゃん・子供の写真などを
使ったりしています。

背景が空いているものというのは
文字を入れるスペースがあるもの
ということです。

上に被せるとどうしても
見にくくなってしまうので

背景にスペースがあるものを
選ぶといいでしょう。

選ぶサイト

O-DANがおすすめです。

o-danのスクショ

このように一気にいろんなサイトの写真を
検索することができます。

いい写真があったら
ダウンロードしましょう。

ただ、これを使うにはある程度
自分が使いたい写真が決まっている
必要があります。

なので、決まっていないけど
眺めながら探したい場合は
個別にサイトを見るのがおすすめです。

わたしの実際に使っているサイトは
こちらで紹介しています。

加工する

写真が決まったら加工に入っていきます。

もちろん先ほどダウンロードしたものを
そのまま使ってもいいのですが

文字を入れるなどの加工をした方が
読者の目に止まりやすくなります。

画像検索をした際も
わかりやすいですし

SNSで拡散した時も
アイキャッチで内容がすぐにわかる方が
拡散されやすいと思います。

具体的には?

では具体的にはどんな加工を
したらいいのでしょうか?

・画像のサイズを変える
・文字を入れる
・枠を入れる

他にも色々あるとは思うのですが
私はこれぐらいしかしていません。

加工に使っているアプリ

いろんなブログを見ていると
みなさまphotoshopやCanvaを
使われているようなのですが

わたしは「PhotoScapeX」という
アプリを使っていておすすめです。

App storeからダウンロードすることが
可能です。

具体的な使い方は
また別の記事で説明しますが

サイズ変更
「編集」内の「サイズ変更」から可能です。

私は横幅を1280pxにしています。

文字入れ・枠入れ
「挿入」
というタグを開くと
色々と加工することができます!

photoscapex 挿入タブ説明 スクショ

色々といじってみると
使い方がわかってくると思います。

サイズ変更や文字入れなどの
加工ができたら保存しましょう。

圧縮する

保存した写真のファイルサイズを調べて
大きすぎる場合は圧縮するのをおすすめします。

ファイルサイズはファインダーから
チェックすることが可能です。

ファイルサイズが大きいまま
アップロードすると
サーバーに負担がかかってしまいます。

圧縮するサイトはたくさんあるのですが
私が使っているサイトは
JPEG圧縮というサイトです。

象の絵が描かれた可愛らしいサイトです。

ここに先ほどダウンロードした写真を
アップロードすれば勝手に圧縮してくれますが
自分で圧縮度を変えることもできます。

決まりはないですが
私は200KBまで
おさめるようにしています。

圧縮できたらもう一度
ダウンロードしてブログに
アップロードしましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

詳しい説明が
あまりできていない部分も多いので

また別の記事で使い方などは
書こうと思います。

(追記:書きました!)

写真の加工一つで工程がいくつもあって
初心者の方にとったら
なんとなく気が重いと感じてしまうかもしれません。

ですが、慣れてしまえば大丈夫です。

加工のところは今でも時間がかかりますが
それももっと数をこなせば
慣れてくると思います。

最初はなんでも大変です。
知らないことばかりなので
時間がかかってしまいます。

でも、できるようになってくる感覚が楽しいです。

ブログ初心者の方大変だとは思いますが
一緒に頑張りましょ〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
さっかをフォローする
ふるりーむ

コメント