LINEモバイルの特徴!通信速度制限から解放されるかも!

LINEモバイル記事のアイキャッチ お得情報

ようやく卒業論文の提出が終わり
ひと段落しています。

あーそろそろやらないとな〜
と思いつつ全然取りかかれず
結局やり始めたのが12月入ってから

というダメっぷり、、、。

しばらく卒論のために
ブログをお休みしていました

ギリギリまでやってなかった私を
恨みます笑

やらないといけないことは
さっさとやるべきですね笑

やっとブログ再開でき
嬉しいです!!

雑談はここまでにして
本題に入っていきます笑

わたしは今マイネオを使っています。
もう2年ぐらい使っていて
月々の料金も安いのですが

最近ちょっとページの
読み込みが遅い時があり

もっと早くならないかな〜
と思っていました

そんな時にラインモバイル
めっちゃお得ということを
知り、色々調べました。

「ラインモバイル
気になって調べたけど
情報が多すぎてよくわからない」

という方のために
分かりやすく説明します!

私も情報多すぎて
理解するのに時間かかりました笑

では良いところから
書いていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEモバイルの良いところ

通信速度がめちゃくちゃ早い

ラインモバイルはUQモバイルと
並んで通信速度が
早いと言われています。

今マイネオを使っていますが
混み合う時間だとなかなかページが
開けない時があります。

これが解消されるなら
めっちゃ嬉しいです。

ラインモバイルには

・ドコモ回線
・ソフトバンク回線

があるのですが
(2019年4月からau回線もできました!)

ソフトバンク回線の方が
断然早いらしいです。

というのも、ラインモバイルは
ソフトバンクの子会社だからです。

早いなら絶対そっちの方が良いですよね。

回線で迷ったら
ソフトバンクにしましょう!

SNSでの通信料がカウントされない

LINE
Twitter
Facebook
Instagram
などのSNSの利用は本来なら
通信料がかかってしまいますよね。

通信速度制限になって
いらいらしたことがある人も
多いはず。

さっか
さっか

月末に襲ってくる恐怖…笑

でもラインモバイルでは
この利用による通信料が
カウントされないので
安心して使うことができます!

ラインの年齢認証ができる

格安スマホは基本
年齢認証できないのですが

ラインモバイルなら可能になります!

年齢認証したら何ができるようになるの?
年齢認証すると
・ID検索
・電話番号検索
ができるようになります!

ラインを友達に教える時など
直接会っていないときは
ID検索できると便利ですよね!

電話番号がそのまま使える

他社からの乗り換えの際に
今までの電話番号はそのまま使えます!

しかもそのまま使う時に
キャンペーンを適用できるので
とてもお得です!

(LINEポイントキャンペーン)

データ通信料をシェアできる

今マイネオでも
このサービスがあるのですが、
とても助かっています。

というのも父や母は
ほとんどデータ通信量を使いません。

データ通信量は繰越されるので
ずっと溜まっていくんです。

それをシェアしてもらうことで
何度か通信速度制限を
乗り越えました笑

以上がLINEモバイルの
良いところになります!

こう見ると良いところしかないように
見えます。

悪いところはないんでしょうか?

悪いところも調べてみました!

LINEモバイルの悪いところ

悪いところは正直あんまりなかったのですが
注意するところをいくつか挙げます!

simロックがいる場合がある

ドコモのスマホでソフトバンク回線・au回線
ソフトバンクのスマホでドコモ回線・au回線
auのスマホでソフトバンク回線・ドコモ回線
の場合、SIMロックを解除する必要があります

これはどこの携帯でもだと思いますが
少しめんどくさいかもしれませんね。

ですがこのSIMロック解除は
家で簡単にできるようです!

https://begin-simfree.com/au-simunlocking-1669.html

データSIM⇄音声通話SIMのプラン変更ができない

LINEモバイルでは
SIMのプラン変更ができません。

LINEモバイルには
以下3種類のSIMがあります。

①データSIM=データ通信のみ
②データSIM(SMS付き)=データ通信+ショートメール
③音声通話SIM=データ通信+ショートメール+電話番号での電話

プランを変更したい場合は
一度解約してから
もう一度申し込む必要があります。

めい
めい

めんどくさいね…。

これが問題なのは
めんどくさいという点だけではなく、
解約手数料がかかるという点です。

音声通話SIMには
12ヶ月の最低利用期間があり

この期間内の解約には、
9800円かかります。

さらに、再度新しいSIMを購入するために
事務手数料3000円が必要になります。

これはちょっと痛いですよね。

このようにならないために
自分にはどのプランがあっているのかを

しっかりと考えてから
申し込む必要がありそうです。

音声通話SIMには最低利用期間がある

音声通話SIMには、
12ヶ月間の最低利用期間があり

その期間内の解約には
9800円の解約手数料がかかります。

ですが、これはキャリアにも
ありますね。

むしろキャリアの方が
二年間の縛りがあるので

それを考えると良心的かもしれません

マイネオと比較すると
マイネオには最低利用期間がないのですが

12ヶ月以内のMNP転出には、
11500円かかります。

MNP転出とは、電話番号をそのままで
違う携帯会社にする時に必要な番号のこと
そう考えるとマイネオもLINEモバイルも
この点に関しては
変わらないかなという感じですね。

店舗が少ない

これはLINEモバイルに限ったことでは
ありませんが

格安スマホは店舗を構えず
ネットで全て完結させることで
安くできています。

そのため、質問などは電話ですることになります。

直接お店に行って聞きたいという方には
向いていないかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回色々調べて私自身初めて知ったことも
多かったです。

デメリットを把握した上でも
わたしはLINEモバイルに惹かれています。

さっか
さっか

1月からLINEモバイルにしようかな

めい
めい

今申し込むとお得っぽいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お得情報
さっかをフォローする
ふるりーむ

コメント