【厳選】Macのショートカットキーで初心者におすすめのもの

ショートカットキーのアイキャッチ Mac

こんにちは、さっかです。

最近ショートカットキーの
便利さに気づきました。

ショートカットキーとは
操作を早くするためのキーの組み合わせのこと

今まではコピーとペーストだけ
使ってました。笑

ほかにもあることは
知っていたんですが

「わざわざ覚えるのも
めんどくさいしな〜」
と思って使ってなかったんです。

でも実際使ってみると

さっか
さっか

便利すぎる…!

いっぱいあるのですが
今回は特に私が便利だと
思ったものだけを紹介していきます!

ちなみに私はmacをウィンドウズ風にしているので
していない方は少し違うかもしれません。

なんでウィンドウズ風にしたかというと
2回エンターを押さないと決定しないのが
めんどくさかったからです笑

もし同じように困っている方がいたら
ウィンドウズ風に変更してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショートカットキー

まずは本当に使う頻度が高い
ものから紹介します!

command+C コピー
command+V ペースト
control+I カタカナ
shift+command+3 スクリーンショット(全体)
shift+command+4 スクリーンショット(選択)

コピーはWindowsの場合
control+Cだったと思うのですが
Macの場合はコマンドを使います!

Macは基本コマンドを使います!
めい
めい

コマンドの使用頻度高め!

スクショは手順の説明をするときに
本当に役立ちます。

F3間違って押してて
「スクショできない〜」

ってなってたことあったので
間違わないように注意です!

スクショはF3ではなく3を使う!

ちなみに4を使うと
画面全体ではなく

選択した範囲のスクショを
することができるので
こちらも使えるようになると便利です。

次は最近使い出したもの。
これも覚えると便利です!

command+X 切り取り
command+F 検索
command+A 全選択
command+S 保存
command+D ブックマークに追加
control+B カーソルを左に
control+F カーソルを右に
control+A カーソルを先頭に
control+K 右側から行末まで削除
control+Y control+Kで消したものをペースト

command+X 切り取り

切り取りは文章を
コピーするだけでなく
切り取ってくれるので

完全に文章を移行させたい場合は
こっちの方が便利です!

command+F 検索

検索というのは
開いているページの中で
検索できます!

何か見つけたい言葉があったとき
これを知っていると便利です!

command+A 全選択

全選択も感動しました笑

途中まで選択してたのに
なぜか途切れてしまって
また最初からになるときがあったので

これから
出番が多くなりそうです。

AはAllのAと覚えると
覚えやすそうです

command+S 保存

これはブログの保存に
役立ちます!

わざわざ保存のボタンに
戻らなくても保存ができ
便利です!

command+D ブックマークに追加

星マークをクリックでもできるのですが
このショートカットキーを使うことで
キーボード上でできるので

慣れると便利そうでうです!

control+B カーソルを左に
control+F  カーソルを右に

これは文字を一部分だけ修正したい
時などに役立ちます!

矢印でもいけるかなー
って思ったんですが
無理でした笑

control+A カーソルを先頭に
control+K 右側から行末まで削除

この2つをセットで使えると便利です。

消したい文章がある時に、
わざわざ一文字ずつ消さなくても

control+A → control+K

で一発です。

さらにcontrol+Yを使えば
control+Kで切り取った文章を
別の場所に貼り付けることもできます。

最後に

他にも色々ありますが
私がこれからよく使うであろう

ショートカットキーは
こんな感じです笑

「こんなことを
ショートカットキーでしたい!」

というのがあればグーグル先生
聞いてくださいね!

本当に色んな
ショートカットキーがあります!

ただ、一気に覚えようとすると
逆に負担になったしまうので

自分がショートカットキーを
知りたいと思ったら
調べるぐらいでいいと思います!笑

私が今回紹介したものも
参考程度に使いたいものだけ
使っていただければ嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac
さっかをフォローする
ふるりーむ

コメント