『ちょっと今から仕事やめてくる』から学ぶ現代の生き方

 

こんにちは、さっかです。

 

わたし、読書は
たまにする程度なのですが
つい昨日眠れなかったので

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』
という本を2回目読んだんですが
内容をわかっていても泣けました。

 

これですね。

 

 

この本は大事なことを教えてくれます。

 

現代の日本人が忘れていることを
教えてくれるような気がします。

 

ネタバレもあるので
読む可能性がある人は
注意です。

 

この本から学ぶこと

人生は、自分と自分の周りの大切な人のためにある

 

人生は会社のためではありません。
社会のためでもありません。

 

自分の人生は
自分と周りの人のためにあります。

 

社会のためにと
自分を犠牲にしてまで
ブラック企業で働き続け

 

精神的に追い込まれ
自殺してしまえば

 

本当に悲しむのは
会社の人ではなく

 

あなたの周りにいる
大切な人です。

 

この本の主人公は
「友達も恋人もいないし
大切な人なんて…」

 

という感じでしたが

 

ここまで1人で
大きくなったという人は
いないはず。

 

生まれてから誰の手も
借りていない人はいないはず。

 

そう考えると大切な人が
わかってきますよね。

 

私自身親への感謝が足りないなと
反省しました。

 

残されたものの気持ちを考える

 

大切な人は
あなたが死んでしまったら
どう思うでしょうか

 

小さい頃から
大事に育ててきたのに

 

自分より先に死んでしまったら
どう思うでしょうか

 

余裕がなくなったときほど
自分の気持ちしか
考えられなくなります。

 

でも

余裕がなくなったときほど
大事な人の気持ちを
考えないといけない

 

ということを学びました。

 

生きてたらなんとかなる

 

この本の主人公は
ブラック企業に就職してしまい
自殺しようとしていたところを

 

「ヤマモト」という男に
助けられました。

 

死にたいほど辛い職場を
逃げるという選択が
できなかったんです。

 

ヤマモトがいなければ
死んでしまうところでした。

 

しかし
ヤマモトと出会い

 

自分の気持ちしか
考えていなかったことを
反省し

 

お母さんに久々に
電話をかけます。

 

その時に彼が

「俺が会社やめたいっていったらどうする?」
と聞くと

 

お母さんは

 

「別にいいんじゃない?
会社は世界にたったひとつじゃないんだから」

 

とあっけらかんと言います。

 

その様子に拍子抜けした彼ですが

 

お母さんは切り際にこう言います。

「大丈夫よ。人生なんてね、生きてさえいれば案外なんとかなるもんよ。」

 

(一部抜粋していますが
ほぼ本文通りです。)

 

死んでしまえば
意味がありません。

 

今はそんなこと当たり前
と思えていたとしても
いざ自分が追い込まれると

 

「死んだほうが楽」

 

と思ってしまうかもしれません。

 

でもそんなことしたら
残された大切な人が悲しみます。

 

とにかく生きること

 

生きていれば
なんとかなります。

 

時には逃げる勇気も大事

 

主人公はヤマモトに助けられ
彼の中で考えが変わり
最後には

 

「会社をやめる」
という決断をすることが
できました。

 

会社の人は

「プライドの欠片もねえ!
負け犬のままでいいのか
安い人生だな!

 

こんなことでくじける奴は人生何やっても
ダメに決まってんだよ!」

 

など
散々怒鳴り散らしましたが

 

会社のために
自分を犠牲にし続ける
必要は全くありません。

 

逃げても大丈夫です。

 

そうすることであなたが
苦しみから逃れられるなら。

 

逃げること・やめることは
始めること以上に
勇気がいります。

 

でも死ぬよりは簡単なはず。

 

会社をやめたぐらいでは
あなたは死にません

 

会社にはあなたの代わりは
いくらでも居ます。

 

でも家族にとって
あなたの代わりは居ません。

 

生きているだけでいいんです。

 

辛いなら逃げていい。
頑張らなくていい。

 

人生は自分が幸せなら
それでいいんです。

 

人生に勝ち負けなんかない。

 

自分が幸せだと感じられない場所に
居続ける必要はありません。

 

世界は広い

今の生活しか考えられなくなると
忘れがちですが

 

世界にはまだまだ
自分の知らない世界があります。

 

日本の中でも
いろんな会社や考えの人
などありますが

 

世界に目を向けると
わたしたちが知っている世界は
全体の本当に一部です。

 

会社がしんどければ
個人で稼ぐことだって
できます。

 

稼ぎながら
世界に行くことだって
可能なんです。

 

実際にそういう生活を
している人がいます。

 

「まだまだ自分の知らない世界が
たくさんある。」

 

そう思うだけで
生きる勇気が湧いてきませんか?

 

生きていて辛いこと
いっぱいあると思います。

 

でも生きていたら楽しいことにも
出会えるはず。

 

とにかく生きること。

 

めい
めい

大丈夫。
生きていればなんとかなるよ。

 

考え・生き方
さっかをフォローする
スポンサーリンク
ふるりーむ

コメント